つまづいた人がキャリアアップするための”中小企業への転職&仕事術”ブログ

自発的に動く社員って、どうやったら育つ?


こんにちは、自発的に動きすぎて怒られっぱなしの氷河期の住人だよ。

あなたの会社は、指示待ち人間だらけですか?

冒頭から失礼極まりないね
ぞう
ぞう

約10社の職場で働きましたが、不思議なもので自発的に動く人が多い会社とそうでない会社って、けっこうはっきり分かれているものです。

今回はこんなお話です。

  • 人はどうするとモチベーションが上がるの?
  • 自発的に社員が動くために、どんな取り組みをしているか?

結論からいうと、これらが効果的なようです。

point!1.裁量を増やす
2.成長を実感してもらう
3.ニンジンをぶら下げる

続きを読む

技術者はフルスタック化でオンリーワンを目指そう!【特殊能力不要】

価値ある人材になる、いちばん手っ取り早い方法?

どうもこんにちは、スキルが大渋滞している氷河期の住人だよ!

みなさん、会社でオンリーワンの存在になれてますか?

どうやったらそんな風になれるかわからないよ・・・
ぞう
ぞう

・・・そりゃそうです。わかってたらみんなオンリーワンです。

そこで今回は自称フルスタック技術者の私が、マルチスキルでオンリーワンを目指すことをおすすめします。(フルスタックエンジニアって言うとITっぽくなりますからね)

普通のスキルでも2つ以上組み合わせてしまえば、あっという間にオンリーワン人材です!
特に中小企業では非常に重宝されますので、転職して地元へ帰りたい人などにおすすめですよ。

今回のポイントはこちら。メリットも大きいですが、デメリットもあるので注意しよう!

Point!メリット:
① 仕事のスピードが一気に上がる
② 待遇が良くなる
③ 転職に強い
デメリット:
① 専門家には勝てない
② かなりの苦労を必要とする
③ 大企業には全く向いてない

続きを読む

ストラクチャ関数の使い方とは?

こんにちは。月曜から金曜まで会社と家をループしている氷河期の住人だよ。

とりあえず計算に必要な関数はひととおり使えるようになりましたか?

プログラムを組もうとすると、もちろんこれだけでは足りません。

今回はプログラムを作る上で必須ともいえる、ストラクチャについて説明します。

続きを読む

【比較】製図、設計、開発、研究の違いって何なの?

こんにちは。出世魚のごとく製図から開発まで行った氷河期の住人だよ。

製図、設計、開発、研究・・・

ひとえに製造業の図面を扱う職種といっても色々あるわけですが、これらの違いがわかりますか?

今回は業界20年、製図から研究開発まで経験した私が、これらの違いとどういったことが求められるか実体験からまとめてみました。

これを知っておくと、キャリアアップをするにはどういったことを学ばないといけないのかがわかるようになると思います。

先に結論だけ書きますと、それぞれこんな感じの仕事です。

分類 仕事内容 必要なもの
製図 製造に指示を出す仕事 加工・組立・部品の知識
設計 計算する仕事 力学や材料学、ありとあらゆる計算知識
開発 仕様を決める仕事 ミスター味っ子並みの創意工夫
研究 うまくいくかどうかを試す仕事 特定の分野の高度な知識

では、詳細な内容に触れていきたいと思います。

続きを読む