濃いキャリアを積むには?『仕事』と『作業』の違いを知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくだから”良いキャリア”を積みたい

 

みなさんこんにちは、最近買ったスーツを着てたら子供に『銀シャリの人』と言われた氷河期の住人です。

さて前回、キャリアとは?ということで記事を書きました。

就職氷河期世代として、40代の転職で大事な”キャリア”を考える。 | 氷河期の暮らしかた

どうもこんにちは、もはや転職するために会社に勤めている氷河期の住人です。 ここのところ就職氷河期世代の話題が頻繁に出てますね。どれくらい支援があるのかはわかりませんが、とてもいい傾向です。 さてそんな40前後のみなさん、40代以上の転職って何が大事だと思いますか? 私は キャリア だと思っています。 …

上流でキャリアを積むことが大事だということでまとめたのですが、今回は更なるステップアップをするために『濃いキャリアを積む方法』についてまとめてみました。

濃いキャリアを積むにも色々方法がありますが、私は以下をオススメします。

  • 『作業』ではなく『仕事』をする
  • 無理してでもワンランク上の工程に異動or転職
  • ブラック企業で修業

濃いキャリアを積めたら、職務経歴書も華やかになってきますし、なにより自信が付きます!
良い転職を決めてしまいましょう!

『仕事』と『作業』の違い、わかりますか?

一見すると似てるようなこの言葉、明確な違いがあります。わかりますか?

  • 作業は、決められた通りに動くだけ。
  • 仕事は、知恵を使って動くことです。

なので、『作業』ではなく『仕事』をしろ、とよく言われたものです。

例え単純作業中でも色々工夫をこなして(効率化を考えたり)みましょう。それだけで全然違う経験が詰めるものです。

私もパン工場でフリーターをやっていた時、どうやれば一番早くパンをトレーに詰めることができるかを考えて、本来2人仕事だったのを1人仕事にしてしまったことがあります。こういうことをを習慣づけてしまいましょう。

無理してでもワンランク上の工程に異動or転職

どうしても上の工程に行くとなると、(通用しなかったらどうしよう・・・)とか考えてしまいがちです。

でも大丈夫です。そんなレベル高い会社、そうそうないです。
私も独自技術で業界で有名な会社に転職したのでわかりますが、通用するかどうかは今までの実績とは全く関係なかったです。

異動または転職後の会社で通用するかどうかは、要領のよさ、器用さと気合いで決まります。

割とそんなもんです。転職者だらけの私の周りの人たちの中で、「通用しなかった」というのは聞いたことがありません。なので積極的にワンランク上の工程をめざしましょう。

ブラック企業で修業

私もこのブログで常々言っておりますが、できればやめてください。

「百害あって一利なし」と言われるブラック企業ですが、唯一ともいえるメリットが『仕事時間が長いので経験を多く積める』です。

どちらかというと、現在ブラック企業に勤めている方がやれる方法です。わざわざブラック企業に転職するなんてもっての他ですので、現在職がない方・・にもあまりおすすめできません。

経験は多く積めますが、精神と肉体にダメージを負います

まとめ

まとめると、『仕事』を意識することと、積極的に上位工程を狙うことです。

それだけで同じ一年でも、得られる経験はまったく違ってくるものだと私は思います。とにかく濃く生きることがステップアップには重要です。

特に「就職活動」というスタートでつまづいた人、逆転するにはこういう積み重ねが本当に大事です。
これからもステップアップを意識した記事を多く書く予定ですので、少しでも参考になればいいなぁ、と思います。


こんなキャリアの積み方もあります。凡人でも一転して有能に?

特殊な能力がなくてもオンリーワン、マルチスキルを身につけよう!

色々な知識を身に付けておくと、意外と役に立つものです・・

マーケティングを知らない技術者とブロガーは出世しない?要点解説!


twitterでステップアップに大事なことをつぶやいています。フォロー&シェア、無限にウエルカムです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*