つまづいた人がキャリアアップするための”中小企業への転職&仕事術”ブログ

大企業から中小企業へ転職するあなたへ~よくある認識の違い教えます

大企業の人はみんなエリート?

みなさんこんにちは、大企業の人にめちゃくちゃコンプレックスがある、氷河期の住人です。

大企業で色々あって、中小企業に来られる人って結構いますよね。例えば・・・

再来した大リストラ時代と「雇用流動化」礼賛の幻想(日経ビジネス) – Yahoo!ニュース

「もうね、会社としてはできるだけ65歳まで雇いたくないんです。なのに今度は70歳まで雇えって言ってるでしょ。その結果、何が起こってると思います? 強烈な肩たたきです。 【関連画像】長期失業者の割合(出典:『データブック国際労働比較2018』独立行政法人 労働政策研究・研修機構) …

・・・これから中小企業を目指す人が増えそうな気がします。
でも入社すると大企業とのギャップがけっこうあるみたいで、転職してきたみなさんは戸惑ってる様子です。

ここで今回は大企業で働くみなさんに、この中小企業歴20年、岡山の有名中小企業の内情を見てきた私が『中小企業に転職して働く時のポイント』をまとめてみました。ぜひこれを機に、中小企業に来てみませんか?

Uターン転職の人にも参考になるかもしれません。
ちなみに技術職向けですが、それ以外の人もそんなに変わらないと思いますので、当てはまるかもしれませんよ!

続きを読む

知らないと大変なことに?海外出張&長期滞在の初心者への『心構え』

海外出張の心構え、ご存知ですか?

みなさんこんにちは、今回のパスポートの顔も気に入らない氷河期の住人です。

海外出張って、楽しみですけど不安もいっぱいですよね?海外初経験の人は、たぶん何が不安かわからないくらい不安だと思います。

私は最近海外出張に行く機会も減りましたが、前はしょっちゅう行かされてました。慣れない文化で過ごすのは予想以上に体力がいりますが、とても貴重な経験になりました。

そんな私が、まずは海外出張の心構えについて簡単にまとめてみたいと思います。

私と同僚の海外での失敗をもとに書いておりますので、少々リアルなお話になっております。トラブルにあったら悲しい気持ちになってしまいますので、これを読んで頂いたみなさんが一つでもトラブルを回避出来たらうれしいです。

point性善説→性悪説に考え方を切り替える
レディーファーストが基本
主張できない人間はいないも同然
時間にルーズなのは『当たり前』
日曜日は『働いてはいけない日』

続きを読む

節約と断捨離は『機能』がカギ!ファンクショナルアプローチ入門

本来はVEのためのツールですが・・

みなさん、会社でVEってやってますか?
ではVEって何?って方、家計の支出を減らしたいってお悩みですか?

だいたい会社でVEっていうと、「コストを下げろ」ばかり言われますよね。そう、VEというのは、コストを下げるためにも使う手法です。

今回はVEの基本であるファンクショナルアプローチについて、私の実経験を交えながら、まとめてみたいと思います。

上手く使いこなせると、家の中の整理ができたり、家計の支出を抑えることもできるスグレモノです。

続きを読む

結局何が正解なの?『出張で会社にお土産買って帰る問題』を考える

サラリーマンのアドベンチャー、出張。

辛い出張もあるけど、用事が済んだらちょっとした旅気分です。飲み物買って弁当買って・・・でも、その前に一つ問題が。

そう、『会社の人へのお土産どうするか問題』です。

そもそもあの制度、誰が考えたのでしょうか。毎回帰るときに悩まされる、非常に頭の痛い問題です。

(自分の欲しいものは、すぐ思いつくのにね。)

まず何に悩むかですが、

  • どんな出張の時に配るの?
  • どのくらいの範囲に配るの?
  • どれくらいの価格で選ぶの?
  • どんなお菓子がいいの?

こんなところです。チョイスを間違えると、『アイツはセンスが・・』とか言われたり、お土産が高価すぎて出張トータルで赤字になったり、小分けになってなくて結局配れないとかなっちゃいます。

そこでお土産選びに悩んでるサラリーマンのみなさん、こんなのはどうでしょう?

続きを読む

私の自己紹介と略歴-就職氷河期を生き伸びてきたら、こうなりました。

こんにちは、氷河期の住人です。

今回は主に私のプロフィールと、このブログについて紹介したいと思います。

「氷河期ってお前何年生きてるの?」「このブログなんなの?」とかいろいろあると思いますが、ひとまず説明をさせてください。

目次

はじめに

はじめまして、氷河期世代の生き残りの「氷河期の住人」です。40代妻子ありの岡山県人です。子供は小学生が二人です。

趣味は車の配線をいじったり、電子工作したり、棚などDIYしたり、マンガ読んだり、転職したり、あと最近はひらすらブログ書いてます。

人生80年、もう折り返し地点来たので生きた証?を残そうと思ってブログを始めました。
ペライチに簡単な紹介載せています!

ペライチでも触れていますが、このブログともう一つブログがあります。こちらもよろしくお願いします!

40代のいろいろやりたい100のこと

もう一つは、同じ氷河期世代の人たちと知り合いたいな、と思っています。
氷河期世代のかた、もしよかったらTwitterのフォローをお願いします。

何のブログ?→「中小企業の転職」と「製造業のお仕事」ブログです

当初は就職氷河期の真っ只中、就職できずに大学を卒業、「既卒」のフリーターから地味にステップアップするという半生を自伝として書い・・たものでしたが、すったもんだありまして中小企業の転職と製造業のお仕事ブログになりました。

この2つに関しては情報をいくらでも持っていますから、無尽蔵にネタがあります。

それより飽きないかが心配ですが・・

いままで何をやってきたの?(略歴)

Fランク大学の電気工学科を卒業し、フリーターを経由して技術者として正社員になるのですが、 就いたのは機械工学系の仕事。(生産設備の関係です。)

業務内容を選んでる余裕なんてなかったので仕方なくです・・まあ興味もあったので。

しばらく機械工学の世界にいるうちに電気工学の世界に戻りたいと思い、何年か後に転職し、やっと電気系の仕事を手に入れました。

しかし更に転職して今は機械系。ここまでで計6社に入社しています。(氷河期世代だと平均より少し多いくらいですか・・)

そんな感じで、時代に翻弄されながらあっちこっちにフラフラしながら(いや、させられながら)色んな仕事をしてきました。

この間いろいろな形態で働きました。フリーターもやりましたし、派遣社員になったこともあります。ブラック企業を会社の業績不振による解雇(2回)もあったりで転々とした後、ホワイト企業に入社することができまして現在に至ります。まさに就職氷河期世代のフルコースを堪能しました。

今まで作ってきたものもバラバラです。生産設備、医療機器、車、加工機、特殊機器・・ 業界によって勝手も違うので、都度勉強し直しです。(業界の違いなども後々紹介したいです)

年収についてあまり詳細には言わないことにしていますが、社会人当初のフリーター時代から3倍にはなっています。(まぁ最初が低いからなんですけどね・・・) 

なんとか40代男性の平均年収くらいにはなっています。就活失敗してフリーターからスタートしたにしては上出来なのではないかと思います。

そんな転職術や仕事術をブログでご紹介できたらと思います。
私のように出だしでつまづいた人、運悪く途中でつまづいた人がうまく軌道修正できるような情報を発信していきたいです。

どんな人なの?

どの専門分野の人なの?

ありません。

というより、すべての分野を浅く経験しているので専門はない、ということです。 野球だと、ベンチに置いておくと重宝するタイプです。 機械工学全般、電気・電子工学全般、制御工学、機械加工、配線加工、組立、適合・・・ 一通りを網羅しています。ただし専門の人にはさすがに及びません。

こういうタイプ、専門性を持った人間を好む大企業には非常にウケが悪いのですが、中小企業では喜ばれます。

少ない人数でいろいろ出来るほうが、中小企業にとっては小回りが利いて良いですから。複数のスキルを持つ人を『多能工』と言うんですね。結果そうなっただけなんですけど、いい言葉だなと思いました。

あと手先は器用なほう(だと信じています)。

性格

  • 飽きっぽい性格なので、一つの会社に長く居るのが向いてないんだと思います。
  • あとは何でも自分でやらないと気が済まないタイプです。人がやるはずの仕事に手を出して、帰れなくなるタイプです。
  • 超人見知りです。なのでSNSとかも本来苦手なんですが、Twitterは真面目?にやってます。

おわりに

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

まだブログを書き始めて半年にもなっていないので、まだ読みにくい部分もあると思います。ちょいちょい更新していきますので、もう少しガマンしてください。

それでは早速ですが、転職に関する記事はいかがでしょうか?

転職のベテランが考える「40代の転職」のポイント

仕事術の記事はこちらがオススメ。楽しく身に付けるって大事ですね!

技術者は大喜利をやれ!?良いアイデアを出す『頭のひねり方』

今回ブログ紹介にペライチという1枚ホームページを使っています。 テンプレートにパーツ貼るだけで超簡単にできちゃうのでおススメです!


Twitterやってます。平日はキャリアアップに関するツイートしていますので、フォローしてもらえるとうれしいです!