つまづいた人がキャリアアップするための”中小企業への転職&仕事術”ブログ

氷河期のものづくり話

ネットに書いてないことを調べよう!専門書と技術論文の読み方

こんにちは、本を読むときは読むし、読まない時は読まない氷河期の住人だよ。

みなさん、専門書とか論文って読みますか?

・・・まあ仕事でしか読まないですよね。

最近はネットでほとんどの情報を得られる時代です。
でも本当に専門的なことは、まだ専門書とか論文にしか載ってないものです。

さて今回は仕事のために、かれこれ20年近く専門書や論文を読んできた私が、読み方についてまとめてみました。

もちろん完全に正解というわけでもないのですが、参考になる所があるとうれしいです。参考書や論文は本当に助けになるものです。正しく読めば、きっと仕事がはかどります!

 

続きを読む

ビジネスマンは大喜利をやれ!?良いアイデアを出す『頭のひねり方』

大喜利を使って、企画などで良いアイデアを出せるようになろう!

どうも、大喜利職人と技術者のハイブリッド、氷河期に暮らす人です。

クリエイティブな仕事の方、アイデアを出すの大変じゃないですか?

『良いアイデアを出せ』とか『安く作れ』って急に言われても・・ってことがありますよね。

そんな方に、私は大喜利を勧めます。

大喜利をやると頭のひねり方が変わって、今まで出てこなかったようなアイデアが出てくるようになるりますよ!

アイデアを出すコツは、3回頭をひねること

続きを読む

60歳以上の高齢社員が会社を潰す?『再雇用制度』の本当の問題点

みなさんこんにちは。あと18年で定年の氷河期の住人だよ。

みなさんの会社に60歳以上のかた、いらっしゃいますか?だいたい、いるんじゃないでしょうか?

というのも再雇用制度っていうのがあって、60歳を過ぎたかたは65歳まで会社に残って仕事ができる制度なんですって。

しかしこの制度、使い方を間違えると後々会社にとって取り返しのつかないダメージを与える制度なんです。

なぜかというと、若手の芽を摘んでつまう、スキルや経験を奪うことになるからです。

今回はこの再雇用制度、というより高齢社員をいつまでも会社に残しておくことの問題点についてまとめてみました。

この問題にいち早く気づいて、技術の空洞化を防いでもらえたらいいなと思います。

続きを読む

『技術者は製図用シャーペン』?本当にジャストなシャーペン探し!

どうもこんにちは。意外と周りに倣いがちな氷河期の住人です。

私は開発職ですが、仕事をしていていつも気になることがあります。

なんでみんなシャーペンが製図用シャーペンなの・・・?

たしかに私たちは機械設計をします。でも、今どきはCADです。なのになぜ製図用シャーペンなのか?

・・この素朴な疑問から、我々設計者にとってベストなシャーペンは何なのか?というのを考えてみました。この20年間色々使ってみた結果、そして職場の仲間たちに聞いたりもしてみました。

ひょっとしたらあなたの仕事にも向いてるものが出てくるかもしれません。働いてる限りはずっと使うもの、いいシャーペンにめぐりあって快適に仕事しましょう!

続きを読む

知ってますか?『モチベーション100%』状態のこと

みなさんこんにちは、今の会社ではモチベーション5%で仕事している氷河期の住人だよ。

今日はみなさんよく聞く”モチベーション”という言葉についての記事ですよ!

そもそも「モチベーションが上がったり下がったりって、いったいどういう意味?」って思ったことないですか?よく耳にするけど全くもって意味不明な言葉、それがモチベーションです。

私も昔はよくわかりませんでした。最初に聞いたのは確か15年くらい前のテレビのサッカー中継だったと思います。「選手もモチベーションを保つのが難しいですね」とか言ってたのをうっすら覚えています。(サッカー中継って意識高そうな横文字をブッ込みがちですよね)

結論から言いますと『日常のモチベーションの高い低いっていうのは目標設定があやふやだから起きる』ということです。

私は運が良かったのか悪かったのか、いろんなものを背負って仕事をする機会がありました。そのとき自分の「モチベーション100%」というのを経験し、知ることが出来ました。(本文でもう少し詳しく書きます・・)

それではこれからモチベーション100%状態について書きますが、これを読んで頂いた方にはモチベーションに『目盛り』がつくのではないかと思います。そうすると他人から何かされたとしても、モチベーションをうまくコントロールできるようになるのではないかと思います。

続きを読む